FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satake7.blog33.fc2.com/tb.php/2-f420b9fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ChangeLog 0.6.0.1 - 0.6.0.2

通販Go!Go! 0.6.0.1

通販Go!Go!のリリースバージョンを0.6とする。
6割くらいの完成度かなということで。Hpricotがあの完成度で0.6なことを思うとちょっとおこがましいような気もしないではないけど、0.01あたりから始めるといつまで経っても1.0にできそうにないので、とりあえずこれで。

 

通販Go!Go! 0.6.0.2

Amazonの関連商品検索(SimilarityLookup)を追加した。

最初の検索にAmazonの商品が含まれている場合、そのASINコードを使ってAmazonECSで関連商品をとってくることにした。AmazonECSはレスポンスが速いのでそんなに負担にならないはず。(検索と全然違う商品が出てしまうことにはある程度目を瞑る)
Amazonの検索アルゴリズムがどうなっているか謎なんだけど、例えば「レメディレスキュー」というキーワードではこの2点が出てくる。
  1. エッセンス RQ7(レスキューレメディ)         ¥2,394
  2. バッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10ml ¥2,310
でも、「バッチフラワーレメディレスキュー」というキーワードにすると、次の2点が出てくる。
  1. バッチフラワーレメディ レスキュー10ml      ¥2,173
  2. バッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10ml ¥2,310
最初のキーワード「レメディレスキュー」であとの方の1番目の方が出てくれればいいんだけど、うまく出ないので関連商品に頼ることに。

ちなみに「バッチフラワー レメディ レスキュー」と単語単位で区切るとまったく出てこない。「レメディレスキュー」と区切っても区切らない場合と同じ。商品名だけをキーワードにしているわけじゃないだろうから、商品名からアルゴリズムを類推しても意味はないんだけど、なんとなく単語内の部分一致はさせないようになっている感じ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satake7.blog33.fc2.com/tb.php/2-f420b9fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satake7

Author:satake7
 
Satake Studio, LPC(サタケスタジオ)は湘南秋谷でWEBアプリケーションの開発を行っています。

通販Go!Go!(http://2.5-55.jp)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。